ナチュロパシーコンサルテーションお客様の声

食事指導の内容はクライアントそれぞれの症状、環境、嗜好により異なります。肉を食べた方がいい人もいれば食べない方がいい人、発酵食品を摂った方がいい人もいれば摂らない方がいい人、コーヒーをやめた方がいい人もいれば飲んでいてもいい人、乳製品を摂らない方がいい人もいれば、海外などお住いの地域でカルシウム供給源が少ない場合は食べてもいい乳製品の指導など。食事のアドバイスもサプリメントのアドバイスも同じ疾患や目的であっても人それぞれ内容は異なりますので、以下の感想をお読みの際はその点をご注意ください。以下はあくまで個別に作成した食養含む処方箋に基づいた結果です。

TSさん <目的:不妊>の感想

私はかなえさんのナチュロパシーのお陰で妊娠することができました。

2年以上排卵日をちゃんと調べつつ試みていましたが、全く結果を得られずにいた所でかなえさんのコンサルテーションを受けました。 コンサルテーションはまさに目から鱗で、自分は自分の身体を割と分かっている方だという認識が、とんでもない誤りだと気付かされました。

かなえさんの視点は、病院などでは決して指摘されないであろう点に向いています。医学的化学的に身体や病状を解明した上に、食事、サプリメント、生活習慣、アロマオイル、ハーブ、ホメオパシー等の体への作用の理解を併せて、トラブル自体の症状のみならず、何故それらトラブルが発症してきたのか、本来の体質はどうなのかを突き止め、そこに戻していく為の処方箋、治療プログラムが組まれます。

処方箋も、私は日本国外にいましたが、ここ現地で手に入りやすい中でも、身体に負担になる様な添加物が入ったサプリメント等は使わない様、より質のいいものを選ぶ様に細かい調査に対応して下さいました。

結果、その後2児を授かることが出来た上に、コンサルテーションを受けるまで発症しやすかった炎症や体調不良も、ほぼ患わなくなりました。子供を授かることが出来たことは一生ものですが、自分の体質を知ることができたのも、ナチュロパシーで得ることが出来た大きな成果でした。

ナチュロパスとしてのかなえさんの知識量はとてつもないのですが、そこに温かな人間性と真摯な姿勢が加わり、大きな安心感と信頼感を持って、取り組むことが出来ました。妊活に不安な方、不妊で迷っている方がいたら、それ以上時間とお金をかける前に、早めにかなえさんのコンサルテーションを受けるよう、迷いなくお勧めしたいです。

Rさん<目的:うつの改善>の感想

私はうつ病になって10年が経ち、いい加減治したい!と思ったのがきっかけでかなえさんのコンサルテーションを受けました。

かなえさんからの様々な質問に答えていくうちに、自分で自分の状態を把握出来ました。

そして、疑問に思った点や分からない部分は的確で丁寧な説明をして下さいました。

また根拠の無いあやふやな事は仰らなくて、それは不安を煽るようなものではなく、安心出来ました。かなえさんはさじ加減が上手い人なんだな、凄いなという印象が強いです。

それからは処方箋通りに、食事改善とサプリを飲んでいくと体が軽くなり、病気だからと諦めていた体力作りや気分のコントロールがじわじわと出来るようになりました。

いつになったらうつ病から抜け出せるの、という恐怖が無くなり、ゴールが見えてきてとても嬉しいです!かなえさんのコンサルテーションを受けて心底良かったと思います。

Tさん <目的:不妊・妊活> 経過のご報告

しばらく、アドバイスして頂いた食生活を実践しています(時々気が抜けますが)。完全には難しいですが、小麦・乳製品抜きも続けています。

そのお陰か、偏頭痛が全くなくなり、生理痛も軽減されて本当にびっくりしています。部分的にあった慢性の皮膚の痒みも無くなり、色々な変化に気づきます!! 先月に採卵をして何個か凍結出来て、今週期に移植予定です。まだまだ理想の食事は出来ていませんが、食事がいかに大切かを感じました。今後も、機会があればワークショップなどに是非参加したいと思っています。

その他: ・朝の体が軽い ・(婦人科でよく採血をするのですが)血液の色が赤黒から明るい赤に変わった

長年のクライアントのKさんの感想

一番最初にコンサルを受けた後は、気持ちの面でとても楽になり、嬉しくもなった記憶があります。

私の場合、加齢による現象と一言で済まされてしまうような症状だったかもしれませんが実際に不快な症状が続くと気が滅入ります。そんな時、話をじっくり聞いていただいて、私サイドに立って、原因を見つけようとしてくださる姿勢が頼もしく、また、自分ひとりじゃない気がして嬉しくなりました。Prescriptionをいただく前に、半分治った感じもしました。

改善した点: ・便秘が治りました。 ・ドライヤーしている間の抜け毛が減りました。 ・爪がもろくて、バキバキ折れてしまうのですが、食器洗いの時はゴム手袋をするようにしたこともありましたが、折れる回数は減りました。 ・ホエイプロテインではなく、豆のプロテインを2~3回/週に取るようになったら、体脂肪率が上がることはなくなりました。減ってはいないですけど(-_-;)

Nさんの途中経過のご報告

<コンサルテーションの目的> ・めぐりがわるい、むくみ体質 ・寝つきにくく、しかも朝スッキリと起きられない ・胃腸の弱さ、下痢 ・慢性的な肩こり ・月経前の腹痛、脳貧血 (学生さんなので食事療法と手に入れやすいハーブティーなどのアドバイスになりました)

コンサルからもうすぐ二週間ですが、処方箋に載っている食材を意識し、教えていただいたハーブなど取り入れ食生活を見直すと、確実に体調が上向いているのがわかります。

まず、疲れにくくなりました。以前は何をしてもすぐバテてしまって、横になってしまうことも多かったのですが、休まなければいけない時間がどんどん少なくなっていっています。 それから、私はいつも夜、寝る前くらいの時間になると、心臓が押さえつけられるような感じがしていたのですが、それも無くなりました。

そして驚いたのは、月経周期のアプリの「生理一週間前ですよ」という通知まで、もうすぐ生理が来ることに気づかなかったことです。いつも生理10日前くらいになると、体調が崩れ出すので、PMSに入ったなぁ、とわかっていたのですが、今回は体調が安定していたので気づくことなかったのです。 起きがけにリコリスティーとその後にあったかい朝ごはんを食べるのが楽しみで、早起きができるようになりました。

それから、コーヒーも今のところ無理なく断てています!頭痛も雨の日以外は無くなりました。 食事から体調を整えると、心身の状態の波が穏やかで、疲れません。カフェインや薬、気力で心身の調子を保っていた時は、一時的にガツンと効果があっても、しばらく経つとその高度から一気に落ちてしまうので、その高低自体に疲れてしまっていました。 まだお腹が緩いこともあるし(それでもかなり改善した思います)、伸び代を感じる一方で、できないと思っていたことができるようになる感動を既に感じています。

もともと虚弱体質なのだ、もっと言うと、他の人はもっと大変な生活をしているのに元気なのだから、私は甘えているのだ、と自分を責めてしまうこともあったので、今体調が上向いていることは、そうした苦しい思いからも解放してくれています。 本当に、コンサルテーションを受けて良かったです。ありがとうございます。

Rさんの感想

ナチュロパシーを勉強したいと思い、かなえさんの留学中のブログを拝見し、実際のナチュロパスさんのコンサルテーションはどんなものなのだろう?と興味深々で受けた(気になる体の症状もありました)

その日に、絶対にナチュロパスになる!と友人に話したことを覚えているほど、衝撃的(?)なコンサルテーションでした。

根掘り葉掘り、「私」を構成している事柄について質問され、さまざまな角度から情報を引き出した上で症状の原因を探っていく、といったようなコンサルテーションは今まで受けたことがなく、一般的な西洋医学のお医者さんもこうであったら日本の患者さんはもっと健康になるのでは?と思わせてくれたコンサルテーションでした。

コンサルテーション後の処方箋にも、その内容量と質の高さ、そして分かりやすさに驚きました。症状の考えられる原因、サプリメントの効果効能と摂取すべき理由、ストレスマネジメント法、食事のアドバイス、、、etc、完全オーダーメイドの、私の体質に合った処方箋を、今でも大切にして、何度何度も読み直しています。 長く病院に通っている方や、なかなか不調が改善されない。。。といったような方に、ぜひ受けてみてほしいです。

Oneness しほちゃん のコンサルテーションの感想はこちら

アニマルコミュニケーター岩津麻佳ちゃんのコンサルテーションの感想はこちら

キャリアコンサルタント&ヒプノセラピストつかさまきさんのコンサルテーションの感想はこちら