ナチュロパシー講座お客様の声

不妊・妊活講座にご参加のMさんからの1回目のお便り

講座の日から生活を意識して、改善できる事を夫と実践してみました。
その1ヶ月後、5年間も縁のなかった私たちに赤ちゃんが来てくれました。今3ヶ月に入った所で自然妊娠にも正直びっくりでしたが、双子の赤ちゃんに恵まれました。この奇跡は私と夫だけでは起こせなかったです。本当にかなえさんのお力添えに感謝です。

不育症で流産も経験し、不妊治療しか方法はないのかなと諦めてすがる思いでかなえさんの講座に伺い、自然に授かるという奇跡を与えていただけた事はもっと悩んでるみなさんにも光が差すと思います。

具体的には食生活を全て見直しました。
致命的なタバコを2人で辞め、口にするものを一掃し、頂いたシートをみながら必要なものを可能な限り家で食べるようにして外食も控えました。白米から玄米に。パンは時々米粉のグルテンフリーに。特にミネラルとタンパク質、そしてフルーツをたくさん摂取しました。夫はお酒をしばらく断ち間食も食事も添加物を避けました。ハムやソーセージの加工品、なんでもパッケージの裏面を舐めるようにみました。

意識すると、あ、これ食べたくない。なんて自然に意識付いて行ったんです。日本は添加物大国なんだなーと改めて痛感しました。

かなえさんの講座の後は何度となく冷蔵庫に貼った資料に目を通して意識をすると、人間はネラル不足なのだなーと感じ、食べるだけでは必要量に満たない部分は飲んで補えるサプリメント等で補いました。

全てを変えてしまうとストレスになるように感じたので、自分たちができる事から、そして楽しめる方法で少しずつ実践して行きました。

食事以外だと毎日お風呂もお湯に浸かり、あとはオーガニックのアロマオイルやクリームでボディケアをし、リラックスも心がけ、ストレスを減らすという努力をした事もかなり良かったです。

ストレスを溜めないことや、穏やかな気持ちに意識を集中することも心がけました。電車やバスが苦手で、出来るだけ歩いたり自転車に乗ってみたりもしました笑
化学的な治療より根本は口に入るものから改善すれば身体が自然と妊娠出来る身体に変わる事は事実だと確信しました。

かなえさんの講座はとにかく自分自身の体質を変えること。それが基本なのだと教えてくださり、理にかなっていると納得することばかりでした。

もっとかなえさんのナチュロパシーがたくさんの方に広まって、1人でも多くの方がこの幸せを体験してくださるよう願ってます!そして、食生活はこれから先も実践していけるので苦にもならないし、財産になりました!

不妊・妊活講座にご参加のMさんからの2回目のお便り

双子を自然に授かってから早8ヶ月が経ちましたが、多胎妊娠は母体管理が難しいとのことで市から初期に大学病院での講座に参加するよう勧められて主人と出席したのですが、殆どの妊婦さんが管理入院や食事制限をされているらしく私の通院している病院でも糖尿や高血圧で早期入院をされる方が多いと聞きました。

私もある程度の覚悟をし毎月検診に通って、現在は2週毎に通院するまでになりましたが、ここまで全くなんの指導もなく、双子の妊婦さんでこんなに健康体な人は初めてよ!とお医者さんにも助産師さんにも驚かれています。

(実は周りの心配をよそにこの身体で沖縄にも、ハワイにも行ってきました笑)
悪阻もなく、実は8ヶ月の今も仕事を続け、よく聞く体重の注意もなく笑 元気に過ごしています。健康な身体に整えて妊娠する事がどれだけその後に影響するのか今も噛み締め、振り返ってみると、かなえさんに出会えた事が奇跡で感謝しかありません。

化学的な療法よりもまず身の回りの自然な事から変えていく事…これは多くの方に知っていただきたいなぁと感じます。周りには不妊に悩んだり二人目が授かりにくい友人がいるので、かなえさんの事をお話しさせていただいてます!

とにかく順調で、食べ物も栄養バランスの良いものをきちんと摂取できて日々元気に過ごせているので、有り難いマタニティライフになっています。
無事誕生した双子ちゃん!

ストレス・うつ・不眠・認知症・更年期の講座にご参加のKさん

全体を通しての感想になります。どの症状に対しても大切なのは、生活習慣の改善、睡眠、毎日の食事だということ。講座を通して、大切なことは繰り返し出てくるので、自然と頭に残りました。 

ストレスと副腎疲労を受講して、自分自身を好きにならなきゃいけないと感じました。
元々ミスが多く、ぼーっとした性格なので、仕事中は気を引き締めて、神経張り巡らせていました。出来て当然、できなかったらできない自分を責めて、もっと注意深くしなければ!と自分自身に言い聞かせていました。

それがあまり良いことではないと受講してわかりました。それから徐々にですが、無理することを止めました。なんとなくですが、以前より笑える回数が増えてきたように思えます。

高齢者と更年期予防の自然療法を受けて、これから来るであろう様々な病気や症状が、なんとなく怖いです。私は更年期の自覚症状がある方だと思います。この更年期の時期を抜ければ、以前と同じ生活が送れるものだと思っていましたが、そんな甘い話はないですね。ですので、一日でも遅らせるために、今、頑張っておこうと思いました。

うつ病・不安症編にご参加のOさん

かなえさんの知識の深さに圧倒されました。自分も本格的に勉強してみたい、という気持ちがますます強まりました。

うつ病・不安症編、婦人科系疾患編、ストレスと副腎疲労編にご参加のYさん

今まで本などで得ていた情報とは違い、ナチュロパシーの視点から解説されているのが大変興味深かったし、面白かったです。また、症状を引き起こす原因と、生活する中で予防できる方法がわかりやすく示されていたのが参考になりました。

ストレス編、不妊・妊活編、婦人科系疾患編、認知症編の講座にご参加のRさん

●ストレスマネジメント(ストレスと副腎疲労編):初めて受講させて頂いた講座で、ナチュロパシーをゆくゆくはオーストラリアで勉強したいと思っていたので、予想以上に深い知識を必要とする学問であることを知り、驚きました。ストレスを感じた時の対処方法や、ストレスが体内にどのような影響を与えているのか、を詳しく学べたことが一番の勉強になりました。

●プレコンセプションケア(不妊・妊活編):プレコンセプションケアという概念自体初めて知り、自分自身だけではなく、周囲の友人にも話したくなる、いや、今後妊娠・出産に関わるすべての男女に聞いてほしい!と思った講座でした。女性が妊娠に至る過程で、女性が栄養等に気を付ける必要があるのは当たり前となっていますが、男性にも気に留める事項があるということを認識し、プレコンセプションケアをパートナー単位で行う文化が日本でもっと広がっていけばいいな、そして自分にもそんなパートナーができればいいな、なんて思いました。

●婦人科系疾患編:自身にPCOSの疑いがあるため、その対処法や、その他の婦人科系疾患についても知るために受講しました。日常生活を送る中で、農薬の害は気になっていましたが、それ以外にもあらゆる日用品にも毒素が含まれていて、それをどう排除するのかを知れたことは大きな収穫となりました。あと、資料がほどよい量の情報量で、見やすかったです!

●不眠・認知症予防編:母が認知症リスクを増やす原因となる要因(喫煙・飲酒)を持っているので、どうやってそのリスクを減らすようなアドバイスをすればいいのか、考えさせられました。体に悪いことは分かっているけれども、それがストレス解消にもなっているため、なかなかやめられない、、、また家族が口うるさく言うことも逆効果になったため、「健康」を意識させることがどれほど大変なのか、をひしひしと感じました。