メディック・ファーストエイドⓇ(応急救護)講習

MEDIC First Aid®

English course is avaiable. Please click here for the course details.

メディック・ファーストエイド®(以下MFA)は救急医療の先進国、アメリカで40年以上(1976年創設)も前に誕生した一般市民レベルの応急救護の手当の訓練プログラムです。

最新の教育学的手法と国際コンセンサスに基づいた医学ガイドラインを盛り込んでアップデートを続けているMFAのプログラムは、国連関連組織・世界安全機構(WSO)をはじめ、アメリカ沿岸警備隊、カナダ・ロイヤル・ライフセービング協会、ガールスカウトUSA、DAN JAPAN(財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会)など、様々な公的機関や団体の多くから公認され、5カ国に設置された国際サービス・オフィスを通して世界中に普及しています。

MFAのプログラムはストレスの低い、受講者志向の学習環境を提供するユニークな指導デザインです。約5〜6時間のコースでは、ビデオのシナリオ、指導員のデモンストレーション、提供される情報に基づく練習から、「見る、聞く、話す、感じる、実行する」を通して、実際的な救助能力が培われます。

また、安全確認、感染予防、手当後の心のケアなど、傷病者だけではなく救助者の安全や心理的な側面までカバーしています。

Wellness Rootsでは、アットホームなサロンでの少人数制のプライベートレッスン、出張レッスン、企業講習を行っています。ファーストエイドの資格保持が必須の職業の方だけでなく、一般の方も是非ご参加ください。


BasicPlus(ベーシックプラス)コース

成人の救命法(CPRやAED)と救急法(一般的な応急手当て)のプログラムです。
受講対象:企業、組織、施設の従業員、一般市民、グループの安全を見届ける立場にある方

時間:1日講習5〜6時間 通常10時から17時頃まで ※実施時間は応相談


価格

Welleness Rootsサロンでのプライベートレッスン(女性専用)

  • 1名様で参加の場合:27,000円/一人(消費税含)
  • 2名様で参加の場合:23,000円/一人(消費税含)
  • 3名様で参加の場合:21,500円/一人(消費税含)
  • 教材費・国際修了認定カード料込み
  • カップルまたはご夫婦など、女性同伴であれば男性の参加も承ります。

出張講習

  • 出張講習も承りますのでご相談ください。講習場所、DVDプレイヤー、テレビまたはモニターはご依頼主様でご用意いただくようお願いします。なお、旅費交通費、講習器材の搬入・搬出費用は別途請求させていただきます。

企業講習・英語講習

  • 英語による講習や企業講習も可能です。こちらは性別を問いません。別途ご相談ください。

日程:ご要望の日程に合わせて開催します

人数

  • Wellness Roots トレーニングセンターでの講習:1名以上3名まで
  • 出張レッスン、企業講習の場合12名まで。それ以上は応相談。

お申し込みはこちらから


教材

  • 受講生ブック(コースのバージョン8の教材は、医学ガイドライン2015に準拠しています。)
  • ポケットスキルガイド
  • 救急計画
  • 実習用品セット(人工呼吸バリア、保護用手袋、包帯、ガーゼ、ジップロック袋)

講習内容

こちらからもご覧いただけます。

  • 救助に備えて
  • 応急手当プロバイダー
    • 応急手当
    • 緊急事態に気づく
    • かかわる人の安全
    • 助けようと決める
  • 自分を守る
    • 血液感染の病気
    • スタンダードプリコーション
    • 自分を守る予防具
  • 法的な側面
    • 同意、同意の示唆、遺棄をしない
    • 良き隣人法
  • 救援を呼ぶ
    • 救急医療サービス
    • 救急行動計画
    • 中毒110番
  • 緊急移動
  • CPR&AED
  • 心停止
    • 酸素と人間の体
    • 突然の心停止
    • 心肺蘇生法
    • 早期除細動
    • 蘇生の連鎖
    • 二次的心停止
    • オピオイド過剰摂取
  • 胸部圧迫
  • レスキュー呼吸
    • 気道の確保
    • バリアの使用
    • 息を吹き込む
  • 自動体外式除細動器(AED)
    • AEDの操作
    • トラブル解決と注意事項
  • 初期の評価-意識なし
    • 回復体位
  • 心停止の手当て
    • 複数のプロバイダーによるCPR
  • チョーキング(のど詰まり)- 軽度と重度
  • 評価
  • 初期の評価 – 意識あり
    • 二次評価(オプション)
  • 突然のケガ
  • 出血のコントロール
    • 止血帯[ターニケット](オプション)
    • 止血ドレッシング(オプション)
  • ショック
    • 内出血
    • 切断(オプション)
  • 刺さった物体(オプション)
    • 目に刺さった物体
  • 開放性の胸のケガ(オプション)
  • 開放性の腹部のケガ(オプション)
  • 頭、首、または背中のケガ
    • 脊椎のケガ
    • 脳のケガ
    • 脳しんとう
  • 四肢の腫れ、痛み、変形
  • ヤケド
    • 熱によるヤケド
    • 電気によるヤケド
    • 化学物質によるヤケド
    • 目に入った化学物質
  • 軽度のケガ
    • 鼻血
    • 歯のケガ
  • 突然の病気(急病)
  • 突然の病気
  • 意識レベルの変化(意識障害)
    • 失神
    • 脳卒中
    • 低血糖症
    • 発作
  • 呼吸困難、息切れ
    • 喘息と吸入器
    • 激しいアレルギー反応
    • エピネフリン自己注射器(オプション)
  • 胸の痛み、激しい圧迫感や不快感
  • 中毒
    • 飲み込みによる中毒
    • 吸い込みによる中毒
  • 激しい腹痛(オプション)
  • 環境性の緊急時
  • 暑熱障害(熱中症)
    • 熱疲労(軽度の熱中症)
    • 熱射病(重度の熱中症)
  • 寒冷障害
    • 低体温症(ハイポサーミア)
    • 凍傷
  • 刺し傷と噛み傷(すべてオプション)
  • 刺す虫
  • 蛇の咬傷
  • クモの咬傷
  • ダニの咬傷
  • 海の動物による刺し傷
  • 動物と人間による噛み傷
  • その他の考察事項
  • 精神面の考察事項(オプション)