1日のスタートに

その日に使うエネルギーはその日の朝食と昼食で補充しましょうね、ということで、今日は、シドニーでの朝食と日本での朝食のご紹介。

コンサルテーションで何度も強調してお伝えしているのは「一食で3大栄養素をきちんと摂る」こと。全体の1/2を野菜、1/4をたんぱく質、1/4を炭水化物の割合を目指すとバランスが取りやすいですとお伝えしています。そこにしっかり良質の脂質を補充して。

特に1日を始めるための一番大事なエネルギー補給、朝食、を、シドニー編と日本編での簡単なポイントを実例でご紹介します。

続きを読む




Food as Medicine 菊

Food as medicineとは、医食同源と同じような意味で、医療・薬となる食物のこと。今回は菊編です。

菊は恋しかった日本の食材のひとつ。10月頃から市場に出始め、年末前にはシーズンが終わってしまうので、寒〜くなるまではほぼ毎日、およそ週の半分は食べます。

続きを読む


ヘルシーおやつ

シドニーにいた頃のおやつといえば、グルテンフリーで砂糖なし。基本は、もっぱらナッツやシード類。

アーモンド、カシュー、くるみ、ブラジルナッツなどに、かぼちゃの種、ひまわりの種など、ナッツとシード(種実類)をそれぞれ1、2種類ずつヘルスフードショップで大袋で買って、自分でミックスしてオリジナルトレイルミックスを作っていました。そこに、レーズンやドライブルーベリーなどドライフルーツを1種類混ぜます。一番のお気に入りは、抗酸化の優良食品インカベリー(ゴールデンベリー)。酸っぱいのが大好きです。

続きを読む



コンサルテーションを開始します

飛行機から降り立ってすぐに感じたのは、いつもの通り、軟水の空気感。

水分の柔らかさと丸みを頰に感じながら「あぁ、日本だ」と思いました。

3年ぶりの日本は、人のエネルギーが以前より柔らかくゆったりしたような気がします。アニメや映画の中の日本の風景を見ているみたい。
続きを読む