アレルギーと食べ物 その1

東京での生活。緑が遠くなって自然とつながりにくくなったと嘆いていましたが、川の多い地域に住んでいるので、今では、川の水の波動にアンテナを伸ばしています。足るを知る。都会に慣れてきた証拠でしょうか。心を開けば色々と心に触れるものに出会えるようです。

再発していたアトピーも1月に入って落ち着きました。ある食材を摂るのをやめてから。

なんと、日本の心。味噌と醤油。

続きを読む


医心方

昨日は、朝コンサルテーションをしてから、午後は医心方の勉強会に行ってきました。

日本に帰る前から楽しみにしていた勉強会。

医心方は平安時代から江戸時代にかけて書かれた日本最古の医学書で計30巻あります。医学の心得から、各疾患の療法、食養、養生法が網羅されています。この医学書はもともと漢文で書かれていますが、簡単に読み解けないように仕掛けがあったり、と、読み解くのにとても難しかった状態のものを、槇佐知子先生が40年かけて現代語に訳されました。

続きを読む